業界用語大辞典

【IT業界用語】インターネットに関わる職業で使われている言葉まとめ

【カテゴリー】IT・ネット業界 【タグ】職業 パソコン ネット 

今やインターネットは無くてはならない存在になりました。生活の一部に溶け込んだネットの裏側では様々な業界がひしめいています。

一言で「IT業界」と言っても、その仕事内容は様々です。現場では、一般のネットユーザーが知らない専門的な言葉が多数出てきます。

あ行

上げる
アップロードする事。また納期までに完成させる意味でも使われる。
アフィリエイト
広告代理店(ASP)を通して、サイトやメールマガジンに広告主のサイトへのリンクを張り、条件を満たすとそれに応じて提携者が報酬を得られるという仕組み。クリック報酬型、成果報酬型、PV保証型広告や商品を購入したうちの、売上の数パーセント~数十パーセントが報酬など様々なタイプがある。主に個人がお小遣い稼ぎでやる場合が多いが、積極的にアフィリエイトを導入する企業も増えてきている。
eコマース
eコマースは、Electronic commerce の略で、日本では「電子商取引」と表現する。インターネットを利用して、契約や決済などを行なう取引形態の事。業界内では特に、ネットショップやオークションなどの物販取引の事を指す場合が多い。
インフラ
Infrastructure(インフラストラクチャ)の略。ITの世界では、事業やシステムを機能させるための基盤として必要となる設備や仕組みの事。インターネット自体が一つのインフラでもある。
打つ
メルマガを配信するときや、広告を出す時に使われる。
売る・売られる
あるサイトが企業に買収される事。また、報酬と引き換えにサイトの所有権を譲渡すること。個人サイトを買収、利用して顧客を集める企業も存在する。
ASP
IT業界で言うASPは主に2種類ある。一つは「Affiliate Service Provider」で、広告主とWebサイトオーナーを仲介する代理店サービスを行う。もう一つは「Application Service Provider」で、自社開発したWebサービスをネット経由で提供するサービスを行っている。
SEO
Search Engine Optimizationの頭文字を取った言葉で、「検索エンジン最適化」とも言われる。Webサイトを作る際に、特定のキーワードで検索された時になるべく検索結果上位に表示させるように意識してマークアップする。Webに公開した後は、他のサイトから良質で多くの被リンクをもらう必要がある。
重い
ファイル容量が大きい事。サイトへのアクセス速度が遅い事。
落ちる
サーバーがダウンする事。

か行

クラウド
クラウドとは、Cloud computing の略で、従来は、ローカルのPC内に保存してあった情報やアプリケーションを、ネットワーク上に置いて、オンラインで使えるようにする仕組み。

さ行

サイトオーナー
Webサイトを管理、または所有している人の事。ネット広告やアフィリエイトを利用する場合に良く出てくる言葉。
鯖(サバ)
サーバーのこと。
スキル
その人がどの分野に精通した知識や技術を持っているかを指す時などに使用。

た行

立ち上げる
新規のプロジェクトやサイトを作る事。特定のソフトやPCを起動する事。
遅延
メールが遅れて届く事。または、予約配信設定してあったメールが時間通り届かない事。
釣る
ある目的を達成するために取る手段の一種。自作自演や虚偽の情報など、悪い意味で使われる。またその手段に引っかかってしまう事を「釣られた」などと言う。
DB
データベースの事。

な行

流す
特定のサイトのアクセスを他のサイトへ流し込みたい場合に、リンクやバナーを使ってユーザーの流れを誘導する事。

は行

B2B (B to B)
B2B (B to B) とは「Business to Business」の略で、企業間取引の事。企業を相手に商売をする企業のビジネスモデル。
B2C (B to C)
B2C (B to C) は「Business to Consumer」の略で、個人を相手に取引をする企業のビジネスモデル。
PV
PVとは、ページビューの頭文字を取った略称で、ある期間に対象となるWebサイトでカウントされたアクセス数の事。この場合一人のユーザーが複数ページ観覧したり、更新すればそれだけPVに反映される。PVはサイトが活性化しているかどうかの目安として使われるため、多いに越した事はない。

ま行

マーチャント
広告を発信する広告主のこと。自分でアフィリエイトを利用する場合には、マーチャントを選んで気に入ったところと提携する事になる。その場合あなたはサイトオーナーなどと呼ばれる。
ミラー(ミラーサイト)
ある目的を提供しているサイトを複製して、別のサーバーに置いてあるクローンのこと。ファイルのダウンロードなどで、トラフィックを分散させて速度を向上させるために使われることが多い。機能や実態はなく、それっぽい見た目や内容で、違うサイトに誘導するための「釣り」として使われているものもある。

や行

ユニークユーザー
初めてサイトに訪れた純粋な新規ユーザーのアクセスの事で、日ごと、月ごとなどで集計して活用する。ユニークユーザーをどれだけ集められるかが、そのサイトの価値を決める基準の一つとなっている。例えば、ユニークユーザー数が月に100万あるブログなどは、広告主からすれば媒体としての価値が十分にあると考えられる。
コメント
コメント投稿
URL:
コメント:
PASS:
秘密: 管理人のみに公開
 
≪次のページ|トップ|前のページ≫
[ FC2 ID ][ Template by ウェブランサー ]
[FC2 AD]