業界用語大辞典

【警察業界用語】刑事ドラマやテレビでお馴染みのアノ言葉もあるよ!

【カテゴリー】職業別/業界別 【タグ】警察 

よく刑事ドラマなどで耳にする言葉もある警察業界の隠語や専門用語のまとめです。ドキュメンタリー番組などで使っているのを聞いた事がある人も多いのではないでしょうか。

なぜだか言葉に「オトコ」を感じてしまう独特の世界観がありますよね!当たり前ですが物騒な内容が多いです。こんな用語とは無縁の生活をしたいなと思うのが正直なところですね!

これらは隠語として機能しているものも多く、一般の人に知られると使われなくなったり、変化していくので、掲載している内容は最新ではありませんのであしからず。

あ行

アイキン(相勤)
パトカー常務時の同乗者のこと。相棒。
アイチャン
スリのこと。スリの別名「相手屋師」から付いた言葉。
アオオニ(青鬼)
水死体のこと。
アオフダ(青札)
青キップのこと。交通反則告知書。
アカ
共産主義者を表す場合がある。
アカイヌ(赤犬)
火事のこと。
アカウマ(赤馬)
放火犯。放火のこと。
アカオニ(赤鬼)
腐乱死体のこと。
アカネコ(赤猫)
連続放火魔のこと。
アカハタ(赤旗)
共産主義のこと。また共産主義組織が発行する機関紙。
アカフダ(赤札)
赤キップのこと。非反則行為で捕まった場合に渡される「告知票」。
アカポリ(赤ポリ)
婦人警官のこと。
あげる
被害者から金品を取りあげること。または犯人を逮捕すること。
アヒル
制服巡査のこと。
アミ(網)
警戒網や包囲網のこと。逃走する者を待ち伏せする行為にも使われる表現。「網を張る」というように使われる。
アミウチ(網打ち)
非常警戒を敷くこと。
洗う(あらう)
身元や現場周辺を調査する事。「容疑者の身元洗っとけ」などのように使われる。
アリバイ
犯罪や事件に関わっていないことを認めさせるための情報。現場証明(げんじょうふざい)。
アンパン
シンナーのこと。
イアキ(居空き)
家人が在宅中の家に侵入し、窃盗を働く盗犯手口。
イーピン
睡眠薬のこと。
イカモノ
前科者のこと。偽者という意味で使われることもある。
イチマイ(一枚)
「1人」の意味で使われることがある。
イットウ
事件や事故の第一当事者。
イヌ
スパイのこと。捜査機関や組織に侵入する密偵の意味。
イリ(入り)
侵入口のこと。侵入痕という意味で使われる場合もある。反意語:デ
イリマチ(入り待ち)
侵入するために様子を伺うこと。「空き巣の犯人がここで入り待ちしていた」など。
ウカンムリ
窃盗犯や空き巣のこと。ここで使われている漢字の部首は「うかんむり」ではなく「あなかんむり」なのに、なぜかこの呼び方。
うさぎ
脱走犯のこと。
うたう(歌う)
容疑者が自白をすること。「容疑者が歌った」のように使われる。
計画や作戦を立てるという意味。「こちらが考えているより、もっとでかい絵を描いている」のように使われる。
エス
スパイの頭文字を取ったもの。組織内の内通者。
エス (S)
覚醒剤の一種。「Sを所持していた」などと使われる。
エンコ
小指のこと。
押し込み
侵入強盗のこと。
落ちる・落とす
犯人や容疑者が自白、自供すること。「ようやく落ちた」などのように使われる。
オシドリ
二人組のスリ。
オミヤ(お宮)
事件の捜査が迷宮入りすること。
母屋(おもや)
都道府県警察本部のこと。
泳がせる
事件のカギとなる人物を逮捕せずに監視すること。「泳がせ捜査」などがある。
お礼参り
出所者が逆恨みして、関係者に仕返しを行うこと。

か行

ガイシャ(害者)
被害者のこと。「ガイシャの身元もう一度洗ってくれ」などのように使われる。
買い物師
万引き常習者のこと。
カクヒ(カク秘)
最上級の極秘事項のこと。
カケイケン(科警研)
科学警察研究所のこと。
カケン(科研)
科学警察研究所、科学捜査研究所のこと。
ガサ
捜査のこと。語源は「探す」が「サガ」と略され、更に「ガサ」と反転したものと言われる。
ガサ入れ
家宅捜査のこと。
ガサ状
捜査、押収、差押の許可状のこと。
ガセ
ウソの情報のこと。「ガセを掴まされた」などのように使う。
狩り
一斉検挙のこと。
仮釈(カリシャク)
仮釈放のこと。
管機(カンキ)
管区機動隊のこと。
管区(カンク)
管区警察局のこと。
管区局(カンクキョク)
管区警察局のこと。
簡裁(カンサイ)
簡易裁判所のこと。
カンモク
完全黙秘のこと。
機鑑(キカン)
機動鑑識隊のこと。
機捜(キソウ)
機動捜査隊のこと。
逆探(ギャクタン)
逆探知のこと。主に電話などを逆探知すること。
キャリア
上級職、警察官僚のこと。国家公務員試験Ⅰ種合格者。
金筋(キンスジ)
警部以上の幹部のこと。
緊逮(キンタイ)
緊急逮捕のこと。
緊配(キンパイ)
緊急配備のこと。
金バッヂ
国会議員のこと。国会議員の議員バッジのことをやや皮肉った表現。
グニ
質のこと。
グニゴム
人質のこと。
グニモン
質草のことで、質草とは担保である。
グニヤ
質屋のこと。
クモ(蜘蛛)
高層マンションに侵入する泥棒のこと。
クロ(黒)
犯人のこと。被疑者が犯人であることが確定すること。
警電(ケイデン)
警察専用電話のこと。
ゲソ
足跡のこと。
ゲソもん
暴力団に所属している人物のこと。
ケツ持ち
問題が起きた場合に処理をする人物や組織のこと。背後についている暴力団のこと。暴走族が走行する際、最後尾を走る役割。
ゲバ
乱闘や武力抗争のこと。語源はドイツ語の「ゲバルト」で暴力の意味。
ゲロ
自白すること。「ゲロした」というように使われる。
ゲン(言)
証言のこと。
建侵(ケンシン)
建造物侵入のこと。
現場(ゲンジョウ)
事件や事故の現場のこと。
現逮(ゲンタイ)
現行犯逮捕のこと。
現着(ゲンチャク)
現場到着のこと。
現認(ゲンニン)
現場で現状確認すること。
検面調書(ケンメンチョウショ)
検事の面前調書のこと。
公廨(コウカイ)
警察署一階の大部屋のこと。
交機(コウキ)
交通機動隊のこと。
公妨(コウボウ)
公務執行妨害のこと。「公妨の現行犯で逮捕」など。
ゴタ
ケンカやもめ事が起こること。
殺し(コロシ)
殺人事件のこと。
ゴンベン
詐欺事件のこと。

さ行

桜田門(サクラダモン)
警視庁のこと。
察官(サツカン)
警官のこと。
察庁(サッチョウ)
警察庁のこと。
サンズイ
汚職事件のこと。
シー(C)
コカインのこと。
C号(シーゴウ)
贓品、盗難車輌紹会のこと。
資格者(シカクシャ)
上級職・国家公務員試験第Ⅰ種合格の警察官僚のこと。キャリアとも言う。
シキカン
被害者の家族や知人に行う聞き込みのこと。
シキテン
見張りのこと。
至急報(シキュウホウ)
緊急時の無線連絡のこと。
沈める
盗んだ物を現金化すること。
地取り(ジドリ)
周辺の聞き込みをすること。地取り調査。
シノギ
暴力団関係者が利益を得る方法。
島(シマ)
主に暴力団関係者の縄張りのこと。
指紋センター
警察庁刑事局鑑識課指紋センターのこと。
シャブ
覚醒剤のこと。「骨までシャブり尽くす」から来ている。
ジャンキー
麻薬中毒者のこと。英語の「Junk」から来ている。文字通り「クズ」の意味で、Junkという単語はスラングで麻薬という意味がある。
銃刀法(ジュウトウホウ)
銃砲刀剣類所持等取締法のこと。
準現(ジュンゲン)
準現行犯のこと。
ジュントロ(純トロ)
シンナーのこと。
所轄(ショカツ)
所轄署のこと。
職質(ショクシツ)
職務質問のこと。警察官が、不審な者を呼び止めて質問を行う活動で「バンかけ」とも呼ばれる。
自邏隊(ジラタイ)
自動車警邏隊のこと。
シロ(白)
無実であること。身の潔白が証明されたこと。
白バッヂ
検事のこと。
心証(シンショウ)
捜査員の被害者に対する印象のこと。
筋者(スジモノ)
暴力団関係者のこと。「そのスジ」の人。
スピード
覚醒剤のこと。
スミ
刺青(イレズミ)のこと。
接遇(セツグウ)
制服警官が一般市民へ対応すること。
Z号(ゼットゴウ)
暴力団関係者照会のこと。
前歴(ゼンレキ)
前科の経歴のこと。「被疑者の前歴調べてくれ」などのように使われる。
総監(ソウカン)
警視総監のこと。「これは総監命令だ」などのように使われる。
贓品(ゾウヒン)
盗難品のこと。
総本(ソウホン)
総合本部のこと。
疎明資料(ソメイシリョウ)
証拠書類のこと。

た行

帯革(タイカク)
警棒や拳銃を吊るすベルトのこと。拳銃帯革。
高飛び(タカトビ)
国外逃亡を図ること。
タタキ
強盗のこと。
タブレット
LSDのこと。
タユウ(太夫)
被害者けのこと。
タレ
被害届のこと。
タレコミ
密告のこと。協力者からの情報。
タンパン
単独犯のこと。単独犯の略で「単犯」。
チャカ
拳銃のこと。
長官(チョウカン)
警察庁長官のこと。
帳場(チョウバ)
捜査本部のこと。
通話コード
無線暗号のこと。
突っ込み(ツッコミ)
強姦事件のこと。
デ(出)
逃走口のこと。逃走痕という意味で使われる場合もある。反意語:イリ
デカ
刑事のこと。「デカ」とは、明治時代に犯罪者が使っていた隠語で、「角袖巡査(かくそでじゅんさ)」をもじって「クソデカ」と揶揄していたことが語源とされる。
デカ長(デカチョウ)
巡査部長刑事のこと。
デカ部屋(デカベヤ)
刑事課室、捜査課室のこと。
テンプラナンバー
偽造したナンバープレートのこと。
道交法(ドウコウホウ)
道路交通規則法のこと。
遠張り(トオバリ)
遠くから監視すること。
特捜本部(トクソウホンブ)
特別捜査本部のこと。
土左衛門(ドザエモン)
水死体のこと。ドザエモンの語源は、江戸時代に「成瀬川土左衛門」という色白の力士がいたため、水死体を見た者が「まるで土左衛門のようだ」と言ったことが由来とされる。ちなみに、水死体は「男は俯伏せ」、「女は仰向け」で浮かんでくるらしい。
土地鑑(トチカン)
事件現場周辺に関する土地や方角について知識があること。
特機(トッキ)
特別機動隊のこと。
飛ぶ(とぶ)
逃げること。
取る(とる)
逮捕すること。

な行

流し(ナガシ)
繁華街などの人通りの多い所を歩いて獲物を狙うスリこと。
長六四(ナガムシ)
長期刑のこと。
ナシ割り
遺留品や証拠品の出所や行方を捜すこと。
二本立(ニホンダテ)
二人組のこと。
入管(ニュウカン)
法務省入国管理局のこと。
ニンジン
誘導停止灯のこと。誘導停止灯が人参の形に似ていることから。
人着(ニンチャク)
犯人の人相や着衣のこと。
任同(ニンドウ)
任意同行のこと。
ニンベン
偽物のこと。
ノビ
住居不法侵入のこと。語源は「忍び込み」から「シノビコミ」の「ノビ」だけ残したものと言われる。
ノンキャリ
ノンキャリアのこと。国家公務員試験Ⅱ・Ⅲ種合格の警察官。

は行

半落ち(ハンオチ)
自供寸前のこと。
パクる
逮捕すること。
ハコ
交番のこと。
箱師(ハコシ)
電車内でスリを行う者のこと。
ハジキ
拳銃のこと。
ハッショ
派出所のこと。
ハッパ
大麻のこと。
バン
職務質問のこと。
バンカケ
職務質問をすること。
パンダ
パトカーのこと。
PS(ピーエス)
警察署のこと。ポリスステーションの略から。
PM(ピーエム)
警察官のこと。ポリスマンの略から。
B号(ビーゴウ)
指名手配者照会のこと。
PC(ピーシー)
パトカーのこと。パトロールカーの略から。
P弾(ピーダン)
交番のこと。パウダーの略から。
PB(ピービー)
粉末状催涙ガス弾のこと。ポリスボックスの略から。
被監置(ヒカンチ)
監置を受けなければならない精神異常者のこと。
引き当たり(ヒキアタリ)
犯人、あるいは被害者に行う実況検分のこと。
風営法(ふうえいほう)
「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」のこと。
風適法(ふうてきほう)
「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」のこと。
札(フダ)
令状のこと。
仏壇返し(ブツダンガエシ)
窓を枠ごと外して侵入する手口のこと。
ブンヤ
新聞記者など報道関係者のこと。新聞屋を捩った言葉。
塀の中(ヘイノナカ)
刑務所の中のこと。獄中。
別荘(ベッソウ)
刑務所のこと。
弁録(ベンロク)
弁解録取書のこと。
方機(ホウキ)
方面機動隊のこと。
ホシ
犯人や容疑者のこと。
捕縄(ホジョウ)
捕り縄のこと。
ホトケ(仏)
殺された被害者のこと。
本署(ホンショ)
所轄署のこと。
本庁(ホンチョウ)
警視庁本部のこと。
ポンプ
注射器のこと。
ホンボシ
真犯人のこと。

ま行

前(マエ)
前科のこと。
前者(マエモノ)
前科者のこと。
マグロ
轢死体のこと。
マッポ
警察のこと。マッポの語源は、明治時代、政治的理由で警察官は薩摩藩出身者が多かった。このことから、警官を「さつまっぽう」と呼ぶ者が現れ、次第に「まっぽう」に略されたことが由来となる。
麻取(マトリ)
麻薬取締官のこと。
豆泥棒(マメドロボウ)
性犯罪者のこと。
マル運(マルウン)
運転手のこと。
マル害(マルガイ)
被害者のこと。
マル査(マルサ)
国税庁査察部のこと。
マルG(マルジー)
暴力団及び暴力団関係者のこと。
マル消(マルショウ)
消防署のこと。
マル精(マルセイ)
精神異常者のこと。
マル走(マルソウ)
暴走族のこと。
マルタイ
身辺保護の対象者のこと。
マル追(マルツイ)
追尾、追跡すること。
マル爆(マルバク)
爆弾のこと。
マル被(マルヒ)
被疑者のこと。
マルB(マルビー)
暴力団及び暴力団関係者のこと。
マル暴(マルボウ)
暴力団のこと。暴力団担当刑事を指す場合もある。
マル目(マルモク)
目撃者のこと。
マル遊(マルユウ)
遊撃機動隊のこと。
マワシ(輪し)
輪姦事件のこと。
まんじゅう
死者、死体のこと。
ミンボー
民事介入暴力のこと。
ムショ
刑務所のこと。
メ(目)
目撃者のこと。
メン(面)
顔のこと。「メンが割れる」などと使う。
面ぐれ
対象者の顔を知っていること。
面割り
対象者の顔を確認させること。
モサ
スリのこと。
モン(紋)
指紋のこと。「モン取り」などと言われる。
モンモン
刺青(イレズミ)のこと。

や行

ヤサ
家、住居のこと。「ヤサに戻った」などと表現する場合がある。
ヤサ尾け(ヤサづけ)
住居を特定すること。
ヤッパ
刃物のこと。
ヤマ
事件(案件)のこと。事件解決となる重要な次期のことを言う場合もある。
ヤマ見
犯行現場の下見のこと。
U号(ユーゴウ)
車輌所有者照会のこと。
遊放(ユウホウ)
遊撃放水車のこと。
ユミヘン
強姦のこと。
宵空き(ヨイアキ)
夜に活動する空き巣のこと。
ヨコ(横)
横領のこと。
ヨンパチ(48)
被疑者逮捕から検察への押送までの制限時間のこと。最長で48時間。

ら行

ラジオ
無銭飲食のこと。
立番(リツバン)
交番の入口に立って監視すること。
臨場(リンジョウ)
現場に到着すること。
留(ルイ)
遺留品のこと。
累犯(ルイハン)
何度も同じ犯罪を繰り返すこと。
レツ
共犯者のこと。ツレを反対にした言葉。

わ行

Y号(ワイゴウ)
薬物使用歴照会のこと。
ワッパ
手錠のこと。「ワッパ掛けとけ」というように使われる。
コメント
コメント投稿
URL:
コメント:
PASS:
秘密: 管理人のみに公開
 
≪次のページ|トップ|前のページ≫
[ FC2 ID ][ Template by ウェブランサー ]
[FC2 AD]